まつ毛パーマ

どっちがいい?まつ毛パーマとまつ毛エクステのダメージや効果を徹底比較

最近流行のまつ毛エクステ、一昔前に流行ったイメージのまつ毛パーマ(まつげカール)。

今回はそんな2つの美容方法についてそれぞれの良さ、関係性や意外な事実、メリット&デメリットについてお話していきたいと思います。

まつ毛エクステとまつ毛パーマ、どっちが痛む!?

ダメージが強いのはまつ毛エクステとまつげパーマ、一体どっちなのでしょうか?

AMI
AMI
これは私のサロンでも多く質問がある項目のひとつ。答えはどちらもダメージはあってどちらが上ということはないと言えます
matugeちゃん
matugeちゃん
同じってどういうこと?
AMI
AMI
まつ毛エクステはもアイリストの付け方や、使用するグルー、ご自身の取り扱い次第ではまつ毛パーマよりもダメージが強くなるからです。
matugeちゃん
matugeちゃん
なるほど~マツエクでまつげが切れちゃったり、すごく減っちゃたりしてる友達も多いのはそういうことか

まつ毛エクステはまつ毛パーマより痛まない(ダメージがない)は嘘

「まつ毛パーマはまつげが痛む」「まつ毛エクステの方が痛みませんよ」と言われたことはないでしょうか?

地まつげに一番細くて、軽くて柔らかい素材のまつげエクステであってもダメージや負担は少ないとはいえ、完全にダメージがないという訳ではありません。

ダメージはありません。と簡単に言ってしまうアイリストやサロンはお客様のまつ毛の未来のことを真剣に考えていない事と繋がります。

地まつ毛に1本づつ接着剤でつけていきますのでエクステの重み、グルーの影響でダメージがあります。

また、細いまつげを扱うのでアイリストの技術によってもダメージの強弱は左右されます。どんなに施術が上手くてもダメージをゼロにすることは出来ません。

まつ毛エクステ1年継続のダメージ画像

ami
ami
まつ毛エクステがいいと思わせたいだけで、もしもまつ毛美容液を使わなかったお客様が長くマツエクを続けたらどうなるのか。

こうなります。まつ毛パーマではこのように根元付近からブチブチとまつ毛が切れてしまうことはほとんど有りません。

真ん中は2cmほどにわたってまつ毛は切れ放題で、エクステを付けられる地まつ毛は7~8本しかなくなっています。

他店でマツエクを続けてこのような状態になっているお客様が来店することが少なくありません。

この場合は元気なまつ毛もありますが、出来ればエクステをお休みしていただきたく思います。

20代女性
20代女性
 ずっと付けてもらっていたのにある日、まつ毛が痛んで無くなっているから付けられないっていわれた
20代女性
20代女性
どんどんまつ毛が減ってきていよいよやばいですっていわれた。
30代女性
30代女性
もう付けられませんといわれて施術してもらえなかった

このようなお客様のまつ毛の状態や、まぶたの状態、皮膚への負担、様々な観点から決してまつ毛エクステの方が負担が少ないといいうわけではないのです。

ami
ami
「まつ毛エクステはダメージがない」というのはお客様を騙していること。きちんとダメージや負担を知ってまつ毛エクステを楽しんでもらって欲しい

まつ毛エクステのほうがダメージが少ないということは根拠もありませんし、言えません。どちらも、いろいろな要因でダメージや負担のかかり具合が違います。

スカルプDボーテによるまつ毛エクステのダメージ調査結果

ami
ami
たとえば、「スカルプDボーテ」ブランドを展開するアンファーがまとめたまつ毛に関する調査結果という日経ウーマンさんの記事をみてもらうと、分かりやすいので見てみてね
まつ毛エクステを付けた場合のまぶたを持ち上げる負担を1年分に換算すると、約61kgのものを1cm持ち上げる仕事量に相当し、言い換えれば女子柔道選手1人を持ち上げるのに等しい。引用:日経ウーマン
ami
ami
まつ毛エクステは、まつ毛への負担は避けることが出来ません。
matugeちゃん
matugeちゃん
以前通っていたマツエクさろんではマツエクはまつ毛が痛まないから安心ですっていわれた。
ami
ami
それは絶対にあり得ません。負担を理解して極力負担を少なくする必要があるんです。

ご自身の普段のマツエクの扱い方やアフターケア次第では激しくダメージ(痛む)事もあるので気をつけてね。

まつ毛エクステの接着剤(グルー)のダメージ

私たちの地まつ毛に接着した人口毛(エクステンション)の重さや グルーによる負担があります。

毛髪表面に必要な保湿成分や栄養素が十分にいきわたらず一般的に、まつ毛エクステをつけていない人のまつ毛よりもまつげがやせ細ってしまったり、通常よりもまつ毛が抜けやすい状態になります。

また毎日の刺激でも、ダメージしやすいのがまつ毛エクステなので、ひっぱったり、ひっかかったりしてしまうとブチッと切れてしまう・・ ということも多くあります。

まつ毛エクステをした後はまぶたやまつ毛を清潔に保ち、 まつ毛の美容液などで地まつ毛に保湿や栄養を与えダメージを補修することがとても大切です。

まつ毛パーマ(カール)のダメージについて

まつ毛パーマは使うパーマ液や技術方法次第でダメージの強弱が全く違います

まつ毛パーマでまつげが抜けた、ちりちりになったという場合はまつ毛に対して薬液が強すぎた、まつげに対してタイムが長すぎた、テンションをかけすぎて負担が大きかったなど様々な要因があります。

まつ毛パーマの技術が上手いサロンではダメージに配慮して薬液や技術力が高いのでダメージが少なくきれいなまつ毛パーマをかけることが出来ます。

まつ毛パーマに対する一般の方の意見を検証してみます

まつげパーマ液をかける際に地まつ毛が柔らかい状態になって、そこをカールさせて形を記憶させていくのですが髪の毛と一緒で、何度もやっているとちりちりになります。

このような一般の方の書いた記事を拝見しました。これは合っていますが、間違っています。

ami
ami
まつげが柔らかくなるのは合っている
ami
ami
何度もかけるとちりちりになるのは間違い。サロンの技術力次第です。私のサロンでは6年毎月まつ毛パーマをかけ続けている40代のお客様がいらっしゃいますがまつ毛はとても元気です

まつげがちりちりになったり、ダメージで抜けたというのはケア不足か無理な施術によるものかもしれません。

長く続けているのにケアをしなかったり無理な負担をかける事でまつげが抜けたり、ダメージを受けるのはまつ毛パーマ(カール)もマツエクも一緒なのです。

まつ毛パーマのダメージと仕組み

まつ毛パーマは頭髪のパーマと同じで毛をロッドに巻いた跡に1液→2液→(3液)を使用してカールをつけます。

パーマの1剤(1液)はアルカリ剤とも呼ばれている還元剤で、毛髪を軟化させて膨潤させます。このためこの時点ではパーマをかけるためにまつ毛は柔らかくなります。

還元剤はシスチン(S-S)結合を切断する働きがあって、いくつか種類があります。

ami
ami
この柔らかくする時間を長く取りすぎてしまうとダメージが強くなり痛みますので、サロンや施術者の技術力にかかっています。上手くコントロールすることでダメージは少なくなります

パーマの2剤は酸化剤で酸化剤は1剤で切断したシスチン(S-S)結合を再結合(固定)させていきます。1剤でかけたパーマを2剤で固めるという仕組み。

まつ毛パーマ液(薬剤)の種類とダメージ

1液のお話ですが、おもに「チオグリコール酸塩類」「システイン又はその塩類」が使われているものはカールが強く出るもので、ダメージ度もやや高めなのでダメージコントロール技術やケアが必須です。

また、おもに「チオグリコール酸塩類」、「システイン又はその塩類」が使用されているパーマ液はコスメ系パーマ液と呼ばれていて、ダメージは少ないけれどカールもゆるくて取れやすい。

このようにパーマをかけるには、この2つの薬剤を髪に作用させてカールがつくられます。

パーマ液やタイム管理などパーマのかけ方はとても重要で、間違えるとまつ毛へのダメージが大きくなります。またちりちりになったりカールが全くかからない場合もあります。

マツエク,まつ毛パーマのダメージ対策


マツエク、まつ毛パーマどちらもそれぞれダメージと負担があります。

地まつげの状態や普段どのように過ごすかによっても、どちらがおすすめかは変わってきます。

また、まつ毛を痛めてしまうような安価な商材を利用しているサロンは避けましょう。(値段が安すぎるサロンも注意しましょう)

レベルの低いまつ毛エクステやパーマサロンを避ける事ができれば、一般的には地まつ毛へのダメージ(痛み)に関しては同じ程度と商材メーカーは話します。

まつ毛パーマもマツエクの地道な美容液の使用でまつ毛へのダメージを修復して強いまつげを作ることが出来ます。

アフターケア次第ではどちらの施術を受けてもキレイな地まつ毛をキープすることも可能です。

それぞれのメリットデメリットまとめ

まつ毛エクステvsまつ毛パーマの平均施術時間比較

上エクステ120本 約1時間~2時間
上下エクステ120~ 1時間半~2時間半
ボリュームラッシュ200本 1時間半~2時間半
上まつ毛パーマ 1時間~1時間半
上下まつ毛パーマ 2時間~

まつ毛エクステvsまつ毛パーマの洗顔時の注意点比較表

まつ毛エクステ こすらない、オイルクレンジング不可
まつ毛パーマ 特になし

まつ毛パーマの注意点は特になし!ジャブジャブおもいっきり洗顔してOK!

マツエクは洗顔後に乾かすとより持ちがよくなります。

まつ毛エクステvsまつ毛パーマの日々の注意点比較表

まつ毛エクステ なるべく触らない
クレンジングは丁寧にそっと
うつ伏せで寝ない
コームで整える
美容液をつける
まつ毛パーマ コームで整える
美容液をつける

どちらもまつ毛美容液で栄養を与えてケアしてあげましょう。

まつ毛パーマは寝癖がつきばらつきやすいので一度濡らしてクセをとるか美容液でしっかり整えるのがおすすめ

まつ毛エクステvsまつ毛パーマの価格平均目安表

まつ毛エクステ

120本~140本

安さ重視のつけ放題サロン
\4,000~5,000一般的なサロン
¥6000~¥8000有名好立地ラグジュアリーサロン(家賃や技術料が上がり価格も格段にアップ)
¥10,000~14,000
まつ毛パーマ ビューラータイプの簡単パーマ
\2,000~3,000ロッドタイプの一般サロン
\4,000~5,000高級ラグジュアリーサロン
\7,000~

まつ毛エクステvsまつ毛パーマの“もち”平均目安表

まつ毛エクステ 3週間~1ヶ月
まつ毛パーマ 3週間~1ヶ月

どちらも約3週間経過以降でもメンテナンスがおすすめです。

マツエク、マツパー比較のまとめ


大きな『マツエクブーム』の到来でその影を潜めているまつ毛パーマ(まつ毛カール)ですが、実は愛好者も増加しています。

しかしながらまつ毛エクステブームからまつ毛パーマ(まつ毛カール)サロンは減少し、よりよいサロンを探すのもなかなか難しくなっています。

ダメージの大きさでいうと、どちらのほうが特に痛むということはほとんどありません。自分のアフターケアや、使う材料次第で、『まつ毛エクステ>まつ毛パーマ』にも、『まつ毛エクステ<まつ毛パーマ』にもなります。

まつげがちりちりになったり、ダメージで抜けたというのはケア不足か無理な施術によるものかもしれません。

長く続けているのにケアをしなかったり無理な負担をかける事でまつげが抜けたり、ダメージを受けるのはまつ毛パーマ(カール)もマツエクもどちらも一緒なのです。

あわせて読みたい
まつ育!効果のあるまつげ美容液のおすすめと選び方♡こんにちは♡今回も大事なまつげ美容液についてのお話です。 まつげ美容液って効果あるの?つけなくてもいいんじゃない?まつげ美容液は種...
あわせて読みたい
抜けたら生えない?まつげが抜けた原因をチェック!まつげエクステをしていると、特に長期にわたって続けていると“地まつげ”の抜けが気になるときがあります。 これは毛周期で必ず抜けるタ...
あわせて読みたい
マツエクダメージに効果あり?まつ毛美容液エマーキットを実際に使ってみましたエマーキットというまつ毛美容液が発売されました。 様々なまつ毛美容液が続々と発売される中で[エマーキット]はじりじりとネットでも口...