まつ毛エクステ

どうなってるの?まつげエクステの仕組み

嬉しいことに近年まつげエクステをしている女性が増えてきました。

私たちアイリストにとってはとても嬉しい事です。でもその反面技術者不足から経験や知識の少ない未熟な技術者による雑な施術やアフターケアによってトラブルも少なくありません。

AMI
AMI
まつ毛エクステをストレスなく楽しんで頂くために、知っておいてほしいまつ毛エクステの仕組みについて少しお話していきたいと思います^^

まつ毛エクステ=マツエクの仕組み

まつ毛エクステは皆様の目元に生えている1本の地まつ毛に対して1本の仮毛をアイリストが接着剤でつけます

付ける仮毛はナイロン(ポリエチレン)でできていて、専用の接着剤(この接着剤をグルーと呼びます)で地毛1本に対し1本くっつけていきます。

マツエクの接着剤について

AMI
AMI
マツエクを付ける際にアイリストが使用する接着剤=グルーは【油分&水分】にとても弱いのが特徴です。
AMI
AMI
油分(クレンジングオイルや、ファンデーションに含まれる油分、体の皮脂など)に触れ指先に付着した油分でもマツエクは取れやすくなるよ

地まつ毛とナイロン毛をくっつけているグルーに付着するとその接着力は弱まりベリベリとどんどん剥がれ落ちてしまいますのでマツエクをつけたら触ってみたくなるけれど我慢すると持ちがUPします。

接着剤=グルーは何時間で完全に乾くの?

まつげエクステを装着するグルー(接着剤)は付け終わった直後は、まだ完全に中の部分が乾いていません。

完全に乾いて硬化(固まる)にはグルーの種類にもよりますが約12~24時間といわれています。

硬化前に水分を含むことで持続性が弱まります。まつげエクステを美しく持続させるには、装着当日はなるべく洗顔などで装着部分を濡らさないことが最大のコツです。24時間以内にサウナやプール、長風呂などは特に気をつけましょう。

また洗顔直後の装着も避けましょう。まつげに余分な水分が含まれ、グルーの硬化時間が長くなり、持ちが悪くなります。

まつ毛エクステ長持ちのコツ

マツエクはとっても可愛くなれる&キレイになれる私たち女性のメイクアップアイテム!

そんなまつげエクステ(以下マツエクと表示)と上手に付き合っていく上で重要な注意点がいくつかあります。

その中のひとつ【マツエク装着時のクレンジング方法について】クレンジングが上手に出来るようになればマツエクは今よりもっと持ちがよくなる

せっかくつけたマツエク!1日でも長く多くキープしましょう♪

あわせて読みたい
マツエクは本数で変わる!可愛さがアップする本数とは?マツエクには顔の形や目の形、雰囲気や髪の色、ファッションなどによって似合うデザイン、似合わないデザイン、可愛さがアップするデザインがあり...
あわせて読みたい
マツエクに行く時の化粧やアイメイクはしてもいい?オフしてもらえる? いつも良く分からず心の中で疑問に思っていたのですが、マツエクしに行くときって、アイメイクや化粧をしていくのは大丈夫? それ...