まつ毛エクステ

まつげエクステの正しいオフ!自分でオフする方法はある?

まつげエクステを外す、取ることを業界用語ではリムーブやオフと言います。

まつげエクステは自分でオフできる、またはしているという人もたまにいますが、基本的には、とても危険なのでまつ毛エクステサロンでオフしなければいけません。

このページではサロンが閉店している緊急時に自分でできるオフ方法はないか?

オフする場合のいろんな疑問を解決していきたいと思います。

マツエクサロンでの一般的なオフの値段

iV5U2mpa81g1EmD1445416016_1445416126

マツエクサロンでエクステをオフする場合そのときの状況によって値段は変わります。

施術したサロンで前回のものをオフする場合

施術したサロンでオフする場合は[自店オフ]というメニューになります。この場合料金は大きく分けて2パターンに分かれます。

・オフしてそのまますぐにエクステをつける場合は、オフ料金無料のサロンが多い

・トラブルでオフだけしたい場合は(1週間以内など保障期間内のみ)オフ料金無料の場合が多い

・保障期間以外でオフだけしたい場合は2000円~4000円のオフ料金がかかるサロンがほとんどです。

施術したサロンと違うサロンでオフしたい場合

施術したサロンが気に入らず別のサロンでオフしたい場合は[他店オフ]というメニューになります。

他店オフはサロンによって値段設定が違います。

他店エクステのオフだけ希望の場合は2000円~4000円の料金がかかるでしょう。

また、他店エクステをオフしてそのサロンでエクステをつけたい場合はオフ代無料もしくはプラス500円~1000円のサロンが一般的です。

デザインが気に入らずすぐにオフしたい場合

マツエクをして帰宅後デザインが気に入らずオフしたい場合や別のデザインに変更するということは基本的にはできません。

[NG例1]たれ目デザインを希望してその場は良かったが、後日やっぱり似合わないような感じがしてきたので真ん中長めのデザインに変更したくなった。

[NG例2]140本にしたけれど、帰宅後120本に戻したくなった。(別途施術料金がかかるでしょう)

このようにご自身の都合でのデザイン変更やオフの場合、基本的には別途料金が発生します。

つけたエクステが刺さっているような感じで痛みを感じたりなど目元にトラブルが発生した場合においては基本的には無料オフが可能です。

施術をしたサロンに連絡してみましょう。

あわせて読みたい
まつ毛エクステ(マツエク)カールの種類や自宅でのアフターケアまつ毛エクステの人工毛はカールしていますがその人工毛のもともとカールがつけられた状態です。 そしてそのカールの状態にはJカール、C...
あわせて読みたい
本数で変わる!ナチュラル可愛い本数とは?過去に本数についての記事をいくつかご紹介してきましたが、 ♥『本数で変わる!可愛さがアップする本数とは!?』記事が非常に人気で、本数に...

サロンでオフしなければいけない理由は?

まつ毛エクステのオフには専用のリムーバーが必要です。

使用している接着剤(グルー)はイメージ的にはアロンアルファのように専用のリムーバーを使用しないと、グルーは外れないようになっています。

まつげエクステの接着剤(グルー)はサロンによって強度が異なりますのでグルーにあったリムーバーを使用します。

サロンで使用しているリムーバーってどんなもの?

リムーバーは目に入るととてもしみます(汗)サロンで利用しているリムーバーはクリームとジェル、リキッドタイプが多いです。

そして私たちアイリストが使用しているリムーバーは、成分も優しくてとても優秀です。

地まつ毛にダメージや負担をかけることなく、スパパパパパパ~っとオフすることができます。(笑)

緊急時に自分でオフする方法

マツエクを何らかの理由でどうしても自分で外さなければいけない(セルフオフ)したい場合は、専用の接着剤を溶かす市販のリムーバーを購入してください。

インターネットなどでも通信販売されているものもありますので、それを使えばマツエクをオフすることが出来ます。

インターネットで皆さんが使いやすい良いリムーバーがないか調査した結果こちらがおすすめです。

セルフにおすすめリムーバー NFSラッシュグルーリムーバー

amazonや楽天でチェックしましたが、一番おすすめなのはこちらのNFSラッシュグルーリムーバーで決まりですね。

マツエクサロンでもこのリムーバーを使っているサロンもあると思います。ねっとりとしたクリームタイプで液だれしないのが最大の特徴!

ami
ami

私も何度か使用したことがあります。1番最初に勤務したマツエクサロンのリムーバーがこれでしたね。

時間はかかりますがオフできます。セルフでも使いやすいと思います。

粘膜や目につくと染みるので注意しましょう!

セルフでリムーブをする場合には目に入らない、しみないものが必要です。

このクリームタイプリムーバーは、麺棒で取りエクステオフしたい部分に馴染ませて5~10分、つけた手の頑丈なグルーの場合はそれ以上放置します。

その後はまつ毛をコットンやティッシュで挟んでふき取りましょう!

【NATURAL FIELD SUPPLY】ラッシュグルーリムーバー (15g)

価格:735円
(2018/8/15 22:07時点)
感想(45件)

リムーバーには①クリームタイプ②ジェルタイプ③リキッドタイプの3種類がありますが②、③はセルフで使用するには液だれしやすいので目にしみたり入ったりしやすく危険。

セルフオフするときの注意点

マツエクのリムーバーはグルーを溶かす強力なものです。

目に少しでも入ったり目の粘膜に触れたりするとかなりの痛み、衝撃があり大変危険ですので注意が必要です。

リムーバーが目に入ったら激痛が起こり、眼の粘膜がただれたり炎症を起こし、失明の危険性もあります。

またドライアイなどの引き金になってしまい、セルフオフを後悔する人も少なくありません。必ず使用方法を守ってリムーバーを使うことが大前提になります。

視力低下や取り返しのつかないトラブルへと発展してしまう恐れもありますので、どうしても、緊急事態といった場合以外はマツエクサロンでオフして欲しいと思います。

また、プロ仕様のリムーバーを使ってのセルフオフは、練習をしておかないと使用方法が大変難しいです。

相当手先が器用な方でも、ネイルのオフなどとは違いマツエクのセルフオフは危険性が高いためおすすめ出来ません。[/su_note]

オイルをうまく利用して

では自分で安全にマツエクをセルフオフする方法はリムーバーを使う他にないのか?

そこでオイルの登場です。

まつげエクステは基本的にクレンジングオイルやキャリアオイルなどのオイルに非常に弱い特徴があります。

オイルがグルーにしみこむとマツエクはポロポロと取れてしまいます。

このマツエクのデメリットを利用して安全に低コストで上手にオイルをなじませて少しずつマツエクをとっていくことをオススメします。

スキンケアとしても効果的で、保湿効果もあるアルガンオイルやホホバオイルスクワランオイルをたっぷりと馴染ませてみましょう。

オイルでのおすすめセルフオフ方法

事情があってサロンにオフをしていけない、ネットショップでリムーバーが買えない、など打つ手がない人の最終手段です。

オイルを使用してまつ毛エクステを取る方法について紹介していきたいと思います。

2014-02-08 22.52.22

STEP1

クレンジングオイルでオフにチャレンジする場合は、オイルをまつげの根元までしっかりとなじませて(まつげが痛まないように優しく)5~10分ほど放置します。

自宅にあるものやドラッグストアなどで販売しているオイルでOK!

STEP2

その後まつ毛を優しく引き出すように何度もオイルを馴染ませます。

このときすぐにはずれないようであればこすったりはぜず再度トライ。もしくは頑丈にくっついていてオイルでは取れないタイプだと思いますので絶対こすったり無理はしないようにしましょう。

キャリアオイルでオフチャレンジ

2015-03-20 15.33.39保湿や美肌のために化粧水の後につけている美容オイルでもなじませるとエクステは取れる場合があります。

人気のキャリアオイルの中でもホホバオイルはなじみが早いのでエクステが早く取れて来やすいオイルのひとつ。

そして肌にもいいのでとてもおすすめです。

ホホバオイル

マツエクして後悔!すぐにオフしたい!

まつげエクステでよくあるのが、初めてのマツエクのときや新しいデザインにチャレンジしたとき。

その場では違和感を感じても言いにくかったり、その場ではいいと思ったけれど自宅にやっぱり変!!刺さっている感じがして痛い。

そんな時やっぱりマツエク取りたいなと思うことも多いですよね。

私もいろいろなサロンに行ったりして仕上がりが気に入らずに今すぐオフしたいと思うことがあります。

先ほど紹介した市販のリムーバーで、自分でやるのは大変だと思いますがエクステは比較的外れやすいと思います。

オイルでの方法最終手段、チャレンジしてみてエクステが外れたらラッキー程度に考えましょう。

本日紹介した方法はあくまでも緊急時のおはなし。

基本的にエクステは自分でははずすことは不可能なので、まずは施術をおこなったマツエクサロンで『オフしたい』旨をしっかり伝えましょう。

大体のサロンでは施術後の保障期間というものを設けてあります。

(施術後○○日以内であれば無料お直しもしくは無料オフ)それ利用して施術を行ったサロンにてはずしてもらいましょう。違うサロンにいく場合はオフ料金がかかります。

 

まとめ

まつげエクステは私たちアイリストも施術にはかなり気をつけて、しみないように、ダメージしないように、行っていきます。

私はアイリストなので簡単に自分で自分のまつげエクステはオフできます。一般の皆様に同じ事をご自宅でやってみて。と言うにはコツもありますしなかなか難しく、無理があるなと思っています。

手先が器用でもセルフは難しいのが現状

実際に私のサロンにいるネイリストがマツエクオフして欲しいと言っていたのですが、私は予約に空きがなくやってあげる時間がなかったため

「じゃあ自分でオフしたいんですけどどうやってやったらいいですか?』ということになり

ネイリストなら手先も器用だしネイルも上手だし出来るだろうな~。とオフ剤を貸し、やり方も口頭とジェスチャーで伝えてみたものの。

目が痛~い難しい~!といって結果オフできずに閉店後にオフをしました。

しみないように、目や粘膜につかないようにね!と伝えても実際はかなり難しいのだなあとしみじみ感じました。

ですのでこのページでもリムーバーを使用したセルフオフを紹介しましたがあくまでも緊急時に。

どうしても何かしらの理由で自分で市販(通販)のグルーリムーバーを購入しておこなう場合は注意を払いながら少しずつ丁寧にオフしてくださいね。

絶対に目にはついたり入ったりしないようにしてください。

皆さんが思っているより実は危険もありますので注意しましょう。

あわせて読みたい
まつ毛エクステのリペアとは|まつげエクステまとめまつ毛エクステのリペアってどんなかんじになるのかな?? 分かっているような、けど良く分からないような人も多いですよね。 この...