まつ毛エクステ

10代~20代のまつエク事情

最近では10代~20代でも地まつげをしっかりとケアする、伸ばす、増やす、などの『まつ育』を行う女性が増え、ケアアイテムも豊富と話題です。

まつ育とは、まつ毛を育てるまつげを育毛するということ

一般的には育毛という言葉は薬事法(薬記法)で利用できないのでスカルプDなどの大手企業を中心に『まつ育』という広告をしていますね。

10代、20代の地まつ毛&マツエク事情

10代~20代では地まつげへのダメージは通常ほぼ無く長くて濃くて健康的なのが一般的です。

基本的にはまつ毛の育毛に必要な栄養素が10~20代のうちは欠乏しません。

栄養地まつげや毛髪にしっかりと運ばれますので健やかで丈夫なまつげの状態で健康です。

しかし、まつ毛エクステやまつ毛パーマにブームによってまつ毛のダメージを強く受ける20代以下も増加しダメージでやせ細ったり切れ毛になっていたり、ひどい場合は地まつげが生えてこなくなってしまって『禿げ』ている人さえもいます。

現在の10〜20代のまつ毛メイクの割合


【当サイト調査結果】

現在の10~20代の女子はまつげエクステの利用も多いですが、まだまだビューラーやホットビューラーマスカラ、つけまつげでのダメージなどの影響で30代以上の年代と比較しても、地まつげの量も少なかったりボロボロになってしまっていることも。

20代前半『緊急まつげ』の衝撃・・!

先日私のまつげエクステサロンに来店した21歳の(A子さんとしますね)

まだ20代前半なのに・・まつげエクステをお休みすることなく2年間全オフもぜずにサロンを転々としてリペアばかりしてきたのだそうです。

そして2年間つけっぱなしだったエクステにはまつげ美容液などは一切何にも使っていなかったのだそうです。

もうまつ毛の3分の1はありませんでした。ご本人様は、まつげはしっかりまだあると思っていらっしゃったそうで、上からお写真を撮ってお見せしたところ衝撃を受けていらっしゃいました。

恐らく2年前はもっとふさふさで綺麗だったであろう地まつげはここまで来てしまうとなかなか元に戻すことは難しいのです。

まつげエクステは1ヶ月ぐらいお休みすべきとお伝えしました。

 

10~20代1ヶ月のまつエク平均予算と現実

10代~20代の30名にアンケートを実施してみたところ、リペアや付け替えなどでの実際にかかっているまつエク代は、1ヶ月平均で4,000円~6,000円でした。

しかし希望の月平均予算は4,000円程度との声も多くできれば5,000円を超えたくないというご意見が多かったです。

理想はエクステ代金が4,000円程度、で美容液代金が1本3,000円前後で2~3ヶ月使用するというご意見も多かったですね。

 

あわせて読みたい
マツエクにマスカラしてもいい?おすすめのマスカラと落とし方は?まつ毛エクステをしていると時と場合によっては『マスカラしたい』と思うこともありますよね。 この記事...