まつ毛エクステ

マツエクに行く時の化粧やアイメイクはしてもいい?オフしてもらえる?

いつも良く分からず心の中で疑問に思っていたのですが、マツエクしに行くときって、アイメイクや化粧をしていくのは大丈夫?

それとも、サロンでメイクおとしをしてもえるの?

このようなまつげエクステサロンに行く際のアイメイクについてのご質問が多く寄せられましたのでお答えしていきたいと思います。

マツエクサロンに行く時の化粧はしてもいい?

まつげエクステをつけにサロンに行く時の化粧はどこまでしていってもいいのかな?と思いますよね。

30代女性
30代女性
仕事帰りのメイクでお店に行ってもいいのか?
20代女性
20代女性
遊びに行く前なんだけどバッチリ化粧していってもいいの?
matugeちゃん
matugeちゃん

アイシャドーやアイラインはしていってもいいの?

アイプチやアイテープはしていってもいいの?

 

ami
ami
まつ毛に化粧品がついていなければ大丈夫です。

でも、保護テープを貼るのでまぶたのお化粧は崩れると思ってください。

ami
ami
まつ毛にアイシャドーやアイライン、ファンデーションなど何かしらの化粧品がついている場合はキレイに落としてからの施術になります。

まつ毛のメイク落としが必要な場合、そのサロンにメイク落としブースがあるかどうかなどによって自分で落とすのか、アイリストが落とすかが変わります。

基本的には【地まつ毛に対して行うもの】なのでまぶたやファンデーションに関するお化粧はしたままでも大丈夫です。

(まぶたの化粧だけ落としてから施術するサロンもあります)

アイラインやアイシャドウはしてもいい?


アイラインもアイシャドウもまつ毛についていなければ問題はありません

まぶたに引いたアイラインがまつ毛にまでついてしまっている場合が多いのでその場合は落とします。

また、まつ毛に何かついている状態(マスカラや美容液、アイプチののり)もしっかり落としてからの施術になります。

その際の落とし方はサロンによって違います

ami
ami
施術前にセルフでメイク落としをするサロンや、施術料金にアイメイクのオフが含まれているサロン、有料メニューでメイク落としがプラスできるサロンなど様々です。

マスカラや美容液をしていく場合はどうなる?

会社帰りなどで落とす場所がなく、マスカラやまつ毛美容液がついたままの状態でサロンにいくことになる場合はどうなるのでしょうか?

ami
ami
マスカラやまつげ美容液などがついている場合は必ずオフした状態で施術します。
30代女性
30代女性
美容液もダメなんですね。

施術前にメイク落しができるスペースがあるサロン、アイリストがまつ毛や目元のメイク落としをするサロンなどサロンによって違いますので事前に確認するのがおすすめです。

美容液もNGで、地まつ毛に余分な物[油分、マスカラ、美容液、つけまつげのノリ、アイシャドーやファンデーション]などがついた状態では不衛生、まつ毛エクステはすぐ取れます。

また、アレルギーを起こす原因もにもなります。

当日ビューラーはして行っても大丈夫?

基本的にはビューラーもNGです。

地まつ毛の角度が変わってしまうのでエクステのデザインに影響が出ます。

クレンジングや前処理だけではビューラーでつけたカールが完璧には戻りませんのでまつ毛が上がった状態にエクステをつけることになります。

希望のデザインと違う仕上がりになったり、翌日以降ビューラーであげたカールが取れてきたらデザインも下がってきます。

まつ毛エクステをつけたあとのビューラーは禁止です。

アイプチをしたままの施術はできるの?

できないことはありませんが、アイプチをしたままの施術はデメリット9割です。

アイプチをしている場合は取ってから施術になる場合がほとんどです。

アイプチをしたままの来店はOKですが、ご自身で落とすもしくはアイリストが落とすことになります。

アイプチNGの理由1

アイプチをしている時としていないときのまつ毛の角度が違うので、本当の地まつ毛の角度が分からないため、ご希望通りのデザインにできない。

アイプチNGの理由2

アイプチしたまま施術した場合、アイプチを取ったときに、まぶたと共にまつ毛も下がるので全く違うデザインになる。

アイプチNGの理由3

アイプチしたまま施術した場合、目を閉じても上下まぶたの間に隙間ができ、グルーの揮発を受けやすくトラブルが起こりやすい

充血、しみる、痛い、粘膜のアレルギーやかぶれ

私たちアイリストは、お客さまにお似合いのデザインをご提案させていただいているため、施術スタート時点でデザインを妨げることになるアイプチは外して施術をすることが多いです。

サロンのメイクブースでメイク落としをする場合

サロンによってはメイクブースが設置されているところも多いので、時間に余裕があれば少し早めに行って自分で目元のメイクを落としておくのもいいですね。

その際クレンジング剤をサロン側で用意しているところもあれば、自分で持参しなければいけないサロン、使い捨てを販売しているサロンがあります。

電話ではなくホットペッパーなどで予約した場合は、予約時必ずサロンへの質問欄があります。

「メイクを落とせるスペースはあるか?」「メイクをしていきますが落としてもらえるか?」などメイク落としについて質問するのもおすすめです。

出来ればメイクはしない方がベスト!その理由は?

まつ毛エクステをつけ終わってから最低でも6~12時間洗顔が出来ません。

水に触れる行為はNGなので施術時間帯によってはその日の洗顔が出来なくなってしまう場合があります。

すっぴんで施術をすることで、帰宅後にクレンジングをしなくていいため水濡れの危険性を回避できます。

できるだけマツエクをつけてから水に濡らすまでの時間を空けることでマツエクの持ちが良くなります。

ご自身の夜の洗顔時間から逆算してサロン来店時間を決めましょう。

夜遅い時間の場合朝まで洗えない場合もあるので、できればお顔全体のメイクを落としてから施術すると、楽です。

帰り道が気になる場合は帽子やマスクなどを持参すると安心ですね。

サロンによっては目元のアイメイクのクレンジングを必ず行う場合もあれば、必要最低限のアイメイクオフのみの場合もあります。

ご自身で施術前にメイク落としをした際、クレンジング剤がまつ毛に残ったままの状態だと持ちが悪くなってしまいますので気をつけましょう

ami
ami
目元のお化粧は施術時に貼るテープで崩れます。

施術後にお出かけなど用事がある場合は備え付けのメイクブースなどでお化粧直しが必要です。

 

アイリストが行うまつげの前処理って何?

 

20代女性
20代女性

あれ?でもマツエクをつける前にまつげをきれいにしますね~っていわれます。

前処理っていうやつです。

 

私たちアイリストが施術時に必ず行う、まつげの洗浄【前処理】は化粧を落とすものではありません。

あくまでもエクステの接着の邪魔になる地まつげについた油分などを分解、洗浄したりまつ毛のバランスを整えたりするために行います。

まつげのコンディションを最高の状態に整えるものなので、油分やゴミ以外ののマスカラなどといった物質が付着している場合は別途クレンジングが必要です。

あわせて読みたい
マツエクにマスカラしてもいい?おすすめのマスカラと落とし方は?まつ毛エクステをしていると時と場合によっては『マスカラしたい』と思うこともありますよね。 この記事...
あわせて読みたい
マツエクで人気の“タレ目”デザインの作り方!タレ目風やキャメル風(キャメルとはラクダのようなタレ目のこと)のデザインメニューは、まつげエクステの中でもトップの人気を誇るデザインです...