まつ毛エクステ:デザイン

まつ毛エクステ人気 デザイン“初めて&ナチュラル”

マツエクをしたいけど派手になるのは嫌だ、デザインはナチュラルな仕上がりが良い。と華やかな目元になるのは抵抗がある人も多いと思います。

AMI
AMI
職場や学校などではマツエクが禁止だったり目立つものはダメという場合も多いですよね。

どうやって希望したら思い通りのナチュラルな仕上がりになるのかわからないという人も多いと思います。

このページではナチュラルな仕上がりのポイントと、人気のナチュラルデザインのお話していきたいと思います。

ナチュラルに見える人気のデザイン

ナチュラルに見えるデザインはいろいろな種類があって、目の形や雰囲気、お顔の形やまつ毛の角度によってどのデザインにするとナチュラルに見えるのか変わってきます。

全体を短めにするナチュラルデザイン

短めで太くないエクステを使うナチュラルデザインが人気があります。

AMI
AMI
 こちらは、私がナチュラルデザインをスタッフにしてもらったとき。

主に長さ10mm太さ0,12mmを使ったとてもナチュラルで人気にのあるデザイン顔に馴染みやすくて違和感が出にくいのが特徴です。

片目に60本ずつのトータルが120本つけました。

目頭につけずにナチュラルにするデザイン

目頭だけ、痛くなりやすい、ビューラーをしてマスカラをしたような、自然なお化粧をしたような感じにしたい。

目頭から約1.5cm程エクステをつけていません。目頭につけないことで自然さがでやすくなります

目頭からしっかりつけると皮膚に当たりやすくてチクチクしやすい事と、ナチュラルに仕上がるので人気があります。

目頭のエクステが倒れやすかったり曲がりやすいという人にもおススメです。かゆくなりやすい方、どうしても触ってしまう(こすってしまう)方にも最適です。

上の写真は〔Cカール、毛質はミンクでの施術〕です。Cカールなので 短くてもパッチリ感はでます。

タレ目風ナチュラルデザイン

次に10mm&11mmで目じりを長めにして、下げてたれ目風にしたナチュラルエクステデザイン。

AMI
AMI
タレ目風のナチュラルデザインはとても人気です

10mm⇒12mmと目じりに向かってグラデーションで長くなっています。

目じりをたれ目風にするために、また、ナチュラルに仕上げたいというご希望だったのですべてJカールでつけているので、11mmをつけてもあまりあがらないのでバッチリつけてます感はでなくていいですね^^

Jカール、120本デザイン

エクステだと分からないようなナチュラルデザイン

ナチュラルで自然な流れを作ったこのデザインは、二重の人も、奥二重や、一重の人もとっても似合う失敗の無いデザインで人気があります。

Jカールで9mm~11mmをミックスしています。

太さは0.12mm~0.15mmをしようしています。

かわいいですね~♥

ナチュラルデザインにおすすめの人気毛質

まつ毛エクステはほとんどが人工毛で、「シルク」「ミンク」「セーブル」という毛質のは、人工毛の加工方法が違ったり、柔らかさが違います。

ナチュラルさを出すには濃さや硬さが邪魔をしてしまいますので、出来るだけ柔らかくてふんわり感が出る毛を選ぶのがおススメです。

ナチュラルデザインには欠かせない!エクステの毛質柔らかさの比較

ナチュラルデザインは毛質が柔らかければ柔らかいほど良い仕上がりになります。

柔らかさはセーブルエクステ>ミンクエクステ>シルクエクステ

長持ちさせたいときや自然さやナチュラルさを出したいときはセーブルの毛質がおすすめです。

ナチュラルなデザインになる太さ

エクステの太さによってナチュラルさも変わります。

細くなるほどナチュラルさを出すことが出来ます。

太さにおけるナチュラル感

ナチュラルさ★★★★★ 0.1mm

ナチュラルさ★★★★  0.12mm

ナチュラルさ★★★        0.15mm

ナチュラルさ★★          0.2mm

ナチュラルさ★             0.25mm

一般的に人気があるのは0.12mm,0.15mmです。私たち日本人の地まつ毛の太さの平均は0.1mm~0.15mm.

ですので、ナチュラルな仕上がりにしたいときは自分のまつ毛よりも太いものは避けましょう。初めてのエクステでよりナチュラルにつけている感じを出したくない場合は0.12mmがおすすめ。

マスカラを塗った感じの濃さやボリュームがあるナチュラルな仕上がりなら0.12~0.15mmがおすすめです。

ナチュラルデザインになるカール


一晩的には一番下がJカール、真ん中がCカールです。(サロンで使用しているメーカーによってカールの強さが違います)

AMI
AMI
ナチュラルなデザインにしたい場合は(JカールもしくはCカール)がおすすめ

JカールとCカールをナチュラルに見えるようにミックスすることも可能です。

Jカールは一番カールが弱いものでいつもの地まつ毛が少しだけ上がり、少しだけ濃くなったようなナチュラルなデザインになりますので初めてのエクステや、目立たせたくないときにおススメです。

AMI
AMI
ビューラーをしたようなカールがあるナチュラルデザインならCカールがおすすめです

ナチュラルなデザインになる長さ

ナチュラルなデザインにするためには地まつげの長さに対して(+2mm)までが自然な仕上がりになります。

地まつ毛+3mmの差を出すと印象が強めになります。

AMI
AMI
長くてナチュラルなデザインにしたいなあ~という場合は0.1mm~0.12mmの細めのエクステをつけるとふわふわと自然で綺麗な仕上がりになるのでおすすめ。

日本人の地まつ毛の平均的な長さは短い人で平均7mm~長い人で平均9mmなのでつけるエクステもナチュラルデザインでは8mm ~11mmまでがおすすめです。

ナチュラルなデザインになる本数

平均的なまつげの本数は両目で120本前後といわれています。

その中でまつ毛エクステをつけられな新生毛(生まれたての赤ちゃん毛)を除いて、両目で約100本~となります。

ナチュラルデザインの本数は地まつ毛すべてにびっちりとつけずに、生えている地まつ毛の約8割り程に抑えるのがおすすめで、自然な仕上がりになります。

AMI
AMI
会社や学校で分からない程度のかなり自然なナチュラルデザインで人気なのは片目40~50本。

ナチュラルメイクをしているような自然な仕上がりの場合は片目60本の120本がとても人気です。

AMI
AMI
初めてのマツエクの場合は片目40本の両目で80本コースからチャレンジして徐々に本数を増やしていくのがおすすめです
あわせて読みたい
本数で変わる!ナチュラル可愛い本数とは?過去に本数についての記事をいくつかご紹介してきましたが、 ♥『本数で変わる!可愛さがアップする本数とは!?』記事が非常に人気で、本数に...