• HOME
  • ブログ
  • Food
  • 美味しい!デロンギのトースターで最高のごちそうトーストが焼けると話題!

美味しい!デロンギのトースターで最高のごちそうトーストが焼けると話題!

Food

 

デロンギはデロンギDe’Longhi)は、”イタリア” イタリアの”トレヴィーゾ” トレヴィーゾを本拠地とする電気機器製造会社です。

デロンギといえばコーヒーメーカーが大人気ですが、実はトースターもかなり優秀で安い食パンでもふっくらカリっと美味しく焼くことができるんです。

そんなデロンギの‘美味しくパンを焼けるトースター’は2種類あります。ライフスタイルによって選ぶのがお勧めです。

トースト派!毎日手軽に美味しさを味わうならこれ!

NEW!最新のポップアップトースターがこちらのデロンギ ケーミックス ポップアップトースターTCX752J-WH

 

時代を問わずトーストマニアに人気のポップアップトースター!シンプルでおしゃれなビジュアルの デロンギ ケーミックス コレクションのポップアップトースターです。

ポップアップトースターってガシャン!とトーストが飛び跳ねるあの感覚がなんともたまりませんよね。私も大好きです。

新しいケーミックスは、メタル素材にロゴを大きくあしらったプレートがアクセントになっていて、サイドのボタンで簡単に調整して使用できる、便利で高級感のあるデザインです。

スパイシーレッド、クールホワイト、リッチブラックの3色展開なので好みで選べるのもうれしいですね。

 

ポップアップ式は冷凍パンや温めなおしもできる?

デロンギのポップアップ式トースターは、外はカリッとこんがり、中はふわふわジューシーな美味しいトーストを焼く事が出来ます。
トーストの焼き加減はサイドの調整はダイヤルで5段階の中から好きな加減の焼き目にできるトースト好きにはたまらない機能も搭載されているのがうれしい。
また、冷凍したパンを解凍しながら焼く「解凍焼き」が出来るので冷凍庫に保存した食パンなどもカリッとふっくら焼く事が出来ます。
一度焼いてさめてしまったパンは焼きなおすと硬くなってしまうことがほとんどですが、デロンギのポップアップトースターは温めなおすことができる「温めなおし」機能が搭載されています。
これはうれしい機能ですね。
また、加熱を途中でやめられる「キャンセル」機能も役立ちます。

Whitefunction.jpg

(片面焼き)機能搭載

ポップアップトースターにはパンやベーグルなどの片面をサクッとこんがり焼いてサンド用などにも使用できるように片側だけを焼ける「ベーグル(片面焼き)機能」がついているんです!

半分に切ったイングリッシュマフィンや、ベーグルの片面だけを焼くことができるとてもうれしい機能です♪

トーストだけでなくオーブン料理も絶品になる高機能ならこれ!

ディスティンタコレクション
オーブン&トースター EOI407J-BZ

希望小売価格 18,000円(税抜)カラー種類4色

スペック
外形寸法:幅435mm×奥行345mm×高さ220mm 庫内有効寸法:幅265mm×奥行245mm×高さ115mm ※上下ヒーター間 本体質量:5.2kg 庫内容量:8.5L 電源コードの長さ:2m 電圧/周波数:AC100V / 50/60Hz 消費電力:1200W 温度調整:保温・120℃〜220℃ タイマー:最長45分 生産国:中国 保証期間:1年 付属品:トレイ、ワイヤーラック、オイルプレート、くず受け、ピザストーン(角形) 各1枚

デロンギから発売されているオーブンの本格機能とトースターの手軽さを兼ね備えたオーブン&トースターが今話題に。こちらのオーブントースターは、「オーブン型のトースター」です。

デロンギの「オーブン&トースター」は、トースト機能はもちろんのこと、お菓子作りやオーブン料理もふっくらカリッと美味しく調理できるのでオーブンとしての様々な機能も優秀!

毎日のトーストから、本格的なオーブン料理やお菓子作りまでがこれ1台で出来ちゃう優れもの!

お値段も18,000円とお手ごろ価格なので、新居祝いや結婚祝い、誕生日などのプレゼントにも最適ですね。オーブンの本格機能とトースターの手軽さを備えた新しいデロンギのキッチン家電です。

最新ヒーター搭載でパンがムラなくきれいに焼ける!


トーストをうまく焼けなかった場合、焼けすぎて固くなっている部分とあまり焼けずにまだ白い部分があったりします。

トースターが古くなってきたときに特に起こりやすい現象ですね。

デロンギのオーブン&トースターには、新しいM字ヒーターという機能が搭載されています。

電力も以前の1100Wから1200Wへと+にパワーアップして、パンをカリッと焼けるトースター機能とともにオーブン機能もさらにグレードアップされています。

使いやすさはトースター、機能は本格オーブン


オーブン機能にトースターもついている家電でよくありがちなのが、オーブンの機能性を高くすることにこだわることで、トースター機能が普通というパターン。

ディスティンタコレクション オーブン&トースター EOI407Jは、細かな温度設定やコントロールが出来ちゃうので、冷凍したパンでもふっくら固くならず美味しいトーストになります。

どんな調理機能がついている?


ディスティンタコレクションオーブン&トースター EOI407Jは、‘オーブン’、‘グリル’、‘保温’の3つの調理機能がついています!

保温機能がついていてグリル機能も高いオーブンはデロンギだから実現したといえると思います。大切な人へのプレゼントにもとてもおすすめです。

45分のタイマーがあるので、幅広い調理に対応することが出来ます。

どんな付属品がついているの?


トレイ1枚、ワイヤーラック1枚、オイルプレート1枚、くず受け1枚、ピザストーン(角形)1枚

以上がデフォルトでセットされています。

オーブンはお手入れのしやすいフッ素加工になっています。

【送料無料】 デロンギ オーブントースター 「ディスティンタコレクション」(1200W) EOI407J-CP[EOI407JCP]

愛用者の声をまとめてチェックしてみよう♪

naomi yamashitaさん(@momo.mashiro)がシェアした投稿

 

オーブントースターではなくオーブン&トースターなので、手軽なトーストも焼けるのに
ケーキもしっかり中まで焼ける本格オーブン👏

これで、やっと朝のトースト🍞も焼けるしケーキも焼ける🍰

 

きなこさん(@0okinako0)がシェアした投稿

トースターにピザストーンが付いてた。すごい重くて分厚い石!使うとパリッパリのクリスピーなピザが焼けるらしい。久しぶりに手作りピザ作らなくちゃ。いつもふっくら生地をオーブンで焼くけど今度は薄い生地にしてこれで焼いてみよう♪
.
トーストは一度に4枚焼けて意外とたっぷり使えるのがお気に入り(o´ω`o)

 

Yasuyo.Shimizuさん(@yasuyo66)がシェアした投稿

ピザストーンがついているなんてさすがイタリア製のデロンギ。

ディスティンタコレクションの“ピザストーン”が凄い!

kさん(@keiko7377)がシェアした投稿


ディスティンタコレクション オーブン&トースターには無料でもともとピザをピザ釜で焼いたように、おいしく焼くためのピザ石(ピザストーン)がついてくるんです!これはとても素敵*^^*

ピザがとても美味しく焼けると大きな話題を呼んでいます。宅配ピザが残ってしまってさめた時のもこれで焼き直しをすると凄く美味しくなる!という声も多く挙がっていました♪

実はこのピザストーンはデロンギの公式オンラインショップで別売りでも販売していて、わざわざこれだけを購入して別のオーブンで使っている人もいるほどの人気ぶりなんです。

 

KayYさん(@kayy5321)がシェアした投稿

dlkn_cafeさん(@dlkncafe)がシェアした投稿

デロンギのピザストーンはピザの専門店でも多く使用されていてピザを自宅で美味しく焼きたい人はピザストーンだけでも、購入してみるのもアリです。

楽天ビック(ビックカメラ)  デロンギ ピザストーン

公式サイトと同じ価格で楽天内にあるビックカメラのオンラインストアで販売しています。楽天ポイントやビックカメラのポイントを貯めている場合はこちらがおすすめ。

デロンギ ピザストーン(角型) PS-CN

価格:1,382円
(2018/8/4 14:01時点)

ディスティンタコレクションオーブン&トースターに付属されているものと同じ四角いピザストーンです。ピザトーストやバケットなども美味しく焼けます。

デロンギ ピザストーン(丸型) PS-C

価格:2,030円
(2018/8/4 14:03時点)

ピザ屋さんやカフェのピザ釜で使用されているのと同じ丸いタイプのピザストーンです。

 

デロンギのトースターいかがでしたでしょうか?

ピザの本場イタリア製のデロンギならではの小麦物を美味しく焼く機能はまさに芸術といってもいい。

自宅でパン焼きにチャレンジしている、美味しいパン焼きにチャレンジしたいという人にはデロンギのディスティンタコレクション
オーブン&トースター EOI407J

で決まりですね!この手の高性能グリルオーブンはお値段も高くて購入を迷いますが、1万8千円とリーズナブルなのも話題になっている理由のひとつではないでしょうか。

次回はもうひとつの人気トースターバルミューダの“ザ・トースター”について調査してきたいと思います*

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。