• HOME
  • ブログ
  • Food
  • 愛する人に作ってあげたい“男子に喜ばれる絶品肉メニュー”

愛する人に作ってあげたい“男子に喜ばれる絶品肉メニュー”

Food

夫や彼に喜んでもらえるメニューを作りたい、そんな「食べたい」「作ってあげたい」を叶える。

男性が愛してやまない“肉”をふんだんに使い、トッピングまでも喜ばれる工夫が満載の絶品メニューをすこしだけ紹介しちゃいます。

濃厚さとコクがたまらない!チーズインハンバーグ

男子の【グッとくるpoint!】

「どんなメニューでもチーズが入っているだけで豪華になるし、ボリュームもでるのが嬉しい!」

「中からチーズが溶け出すのが嬉しい」

「チーズとジューシーな肉が口の中でコラボした瞬間がたまらない」

毎日でも食べたい、毎日でも作ってあげたいやっぱり男子には絶大な人気を誇るのは、やっぱりハンバーグ。

チーズインハンバーグを作るときのコツ

チーズインハンバーグは、ナイフを入れた瞬間にチーズがとろ~~っと流れ出ることこそが重要なポイント!

そんな男子の喜ぶチーズインハンバーグを作るコツはハンバーグのタネで“スライスチーズ”を包んでこんがりと焼き上げるんです。

このポイントさえ押さえておけば、タネはいつも作っているハンバーグで十分OK。

目玉焼きがポイント!ポークジンジャー

男子の【グッとくるpoint!】

「しょうが焼きが嫌いな男子なんていない」

「半熟の目玉焼きをどのタイミングで崩そうか迷いながら食べるのがたまらない」

「口の中でしょうが焼きのタレととろ~りとした黄身が混ざり合う美味しさがたまらない」

「ボリュームのある豚肉のおかずに目玉焼きがプラスしてあると贅沢な感じでテンションがあがる」

厚切りの豚肉をたっぷりと使って、食べ応えを格段にアップさせたしょうが焼きはごはんが進んで止まらない男子の大好物です。

ポークジンジャーを作るときのコツ

しょうが焼きには半熟の目玉焼きを乗せることで、男子が喜ぶメニューから男子が大喜びするメニューへと変身します。

このときに乗せる目玉焼きは“半熟の目玉焼き”にするのがポイントです。目玉焼きを作る際に油を引いたフライパンに卵を投入したら、大さじ2杯程度の水も一緒に入れてふたをします。

そうすることで上下から蒸し焼きにできるのできれいな半熟の目玉焼きが出来上がります。

いつものしょうが焼きにぜひプラスON!してみて。

ボリューム最高!ペッパーガーリックステーキ

 

男子の【グッとくるpoint!】

「あふれる肉汁とスパイスは最高のコンビ!」

「ガツンとボリュームとこしょうがきいた牛肉がたまらない」

「これだけでエンドレスにたべられる」

「喜ばせようとしてくれている気持ちが伝わるメニュー!」

牛肉の表面全体に黒こしょうをたっぷりとまぶして、にんにくで風味とコクをだし、仕上げはバターという最強の男子向け肉メニューは支持率ナンバーワン!

ペッパーガーリックステーキを作るときのコツ

にんにくはチップ状にしてバターを熱したフライパンで香りが立つまで炒めるのがポイント!バターが溶けて30秒程度炒めます。

そこへ裏表しっかりと塩と黒こしょうをまぶした牛肉をON!(塩コショウをした牛肉はサイコロカットしておくと火の通りもスムーズで食べやすいと男子に好評)3分程度焼いたら、お肉を取り出します。

そのままのフライパンにしょうゆ、みりんを大さじ1程度いれてさっと火にかけたら、ステーキにかけてできあがり。

特別な日や、パートナーがお疲れの日にもパワーがつく“ちょっと贅沢な”人気メニューです。

男子はやっぱり肉が好き!でも注意点も忘れずに

男性はどんなときもお肉が大好き!でも喜んで欲しいからといって毎日高カロリーなお肉ばっかりになってしまうと、中性脂肪が増加してしまったり、メタボなどのさまざまま生活習慣病を引き起こしてしまう恐れもあります。

「毎日お肉料理」ではなく、バランスをみながらお肉料理を出してあげることで、体のこともしっかりと気遣ってくれていると男性は嬉しさを感るんだそう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。