まつ毛エクステ:資格について

まつ毛エクステの資格について

まつ毛エクステの資格については、たくさんの情報が流れていて、捉え方によって勘違いしている人も多いので、きちんと、実際はどうなのかわからない場合は、しっかり覚えておいて欲しいと思います。

295912

まつ毛エクステに資格はない?

答えは『必ず必要』

最近ではまつ毛エクステサロンで『美容師免許保持』という文字をよく見かけるようになったと思います。

どうしてまつ毛エクステなのに美容師免許??と思う人もいると思います。これは、まつ毛エクステを施術する場合には、【美容師免許が必要】と国が定めているからです。

まつ毛エクステ(マツエク)の施術を行う者は美容師免許を持つ者に限られており、違反したも者は美容師法により50万円以下の罰金に処せられます。

出展:まつ毛エクステンション – Wikipedia

また、年間で数百名の女性が、無免許での施術で書類送検されています。こっそり無免許で営業したとしても、その噂は必ずどこかから情報が漏れ摘発されます。

 

知識がないままアイリストを目指す恐怖

また、先日(yahoo知恵袋)でこのような質問をたくさん見かけました。

自宅開業を考えています。
まつ毛エクステは、資格は必要かと思いますが、
美容師の免許も無いと出来ないのでしょうか?

最近まつ毛エクステを知人にやって頂きとても気に入って
自分でも習ってみたいと思い、ネットで調べたのですが、
幾つか、講習や学校がありました。
しかし、講習や学校へ通ったところで、
美容師の免許も無いと出来ないのでしょうか?

また、例えば自宅開業して
一緒にサロンを経営する友人が美容師の免許があれば
私は、美容師の免許がなくてもまつ毛エクステが出来る?など
その辺も教えて頂けたらと思います。

まつ毛エクステは、習ってみたいですが、
美容師の免許まで取らないと出来ないとなると
先が長いと思いまして。。。。

まつ毛エクステを習ったとして、
資格を習得しても結局お客さんには
触れることは出来ないのでしょうか?

【引用:yahoo知恵袋

このような質問を見るとても、ゾッとしますね。。。

スポンサーリンク

美容師資格がないと開業は不可能

まつ毛エクステを施術するということは、目(眼球)に非常に近い仕事であり、軽はずみに出来るものではありません。

きちんとした深い知識、精密度の高い技術がなければ、トラブルは続発し、とても危険度が高いものなのです。

一見簡単に出来そうでもあり、自分がまつ毛エクステをして凄く良かったから、やってみたい!などですぐに出来るほど甘くはありません

また、現在インターネットで検索すると、まつ毛エクステには美容師免許が必ず必要とすぐに出てきます。

273226

自宅で開業しようとしている、他人にエクステンションをやろうとしているのに、最低限の【資格】についてですら自身で検索できないようであれば、今後様々な問題がおきたときや、技術について何か疑問点が出たとして、自身で解決が出来ないということです。

厳しい事を言うようですが、到底アイリストとしてこの先やっていくことなど出来ないでしょう。

 

まつ毛エクステの資格詳細

まつげエクステ(マツエク)の資格持っていれば就職に困らない。と広告しているスクールなどは詐欺ですから気をつけてください。まつげエクステの施術をするには、美容師資格(国家資格)が必ず必要になることを覚えておきましょう。

まつ毛エクステの施術行為は【美容行為と認定されている】為、美容師免許(美容師の資格)が必要です。

また開業についても美容所の基準を満たす必要があります

296810

開業に必要な知識
床面積:13平方メートル以上。
イスの台数:13平方メートルの場合は6台まで。
客の待合場所:作業中の客以外の者をみだりに出入させないこと。
作業前の客を作業室と明瞭に区分された場所(待合場所)に待機させる措置を講じること。
床、腰板:コンクリート、タイル、リノリューム又は板等不浸透性材料を使用すること。
洗場:洗場は、流水装置とすること。
採光・照明・換気:採光、照明及び換気を十分にすること。100ルクス以上。炭酸ガス濃度を0.5 %以下。
格納設備:消毒済物品容器及び未消毒物品容器を備えること。
汚物箱・毛髪箱:ふた付の汚物箱及び毛髪箱を備えること。
消毒設備:消毒設備を設けること。

正しい認識を

まつ毛エクステはの施術についてはいかなる場合でも(美容師免許)が必要です。

アイリストに美容師法が必要という法律を厚生労働省に訴えて改正させよう!アイリストを美容師法なしで営業できるようにしよう!という活動を行っている団体が、あります。

 

こういった団体はなぜ法律を改正させようという行動をとっているのでしょうか?

 

残念ながらこういった団体や協会、サロンの実態は、『美容師法違反になるので実際は背施術は不可能にもかかわらず、お金儲けのためにまつエクのディプロマ(マツエク資格)←【実際はまつ毛エクステを行うに当たって必要なのは美容師免許=美容師の資格】で各団体が発行している○○級認定や、『マツエクの資格』とは『何かの資格に合格したのね、上手な証ね~』程度で世間ではただの紙切れ

実際上手かどうかも各資格発行元によって基準も様々なのでとても曖昧。

 

何度も言いますが覚えるだけならスクールでもOKですが、アイリストを目指す場合実際に必要なのはまつ毛エクステの資格ではなく『美容師資格』です

この認識を間違えないようにしましょう。

 

まつ毛エクステ資格と称し、施術者になるための講習を【高額な費用を徴収して資格というものを作成しおこなっている】だけで、単なるお金儲けの店舗展開、フランチャイズの隠れ蓑ではないか?という疑問の声も多くあがっています。

225413

そんな組織の中でも、まつ毛エクステ業界を健全化する、(美容師資格の取得もきちんと勧めている)活動きちんと行っている場合は許されるものの、美容師資格を持たないことを正当化しようと、美容師資格の資格を持っていてもマツエクには役立たない!!などと大声で言っている協会は注意深くチェックしなければいけません。

077396

そもそも、美容師資格を取得したことのない、美容師資格を取得する際にどのような勉強をしているのか把握していないまま、『毛』『肌』『毛の構造』『消毒』などからスタートし、様々な勉強を深く学び、対人関係、礼儀なども厳しく教えられる美容師の業界を経て、まつ毛エクステの勉強も行って技術を取得する。

こういった2段階のステップを踏んできた施術者と、まつ毛エクステスクールのみでの勉強だけの1ステップでは違ってきます。

まつ毛エクステに美容師免許は必要ない!のではなく美容師資格をもっている人間が更に深くしっかりまつ毛エクステの勉強をすればいいのです。

美容資格を持たない人に、なんの効力もない自分たちが作った『まつ毛エクステの資格をあげます』や、新規にまつ毛エクステのサロンを開業できる(開業コース)などで、技術はしっかり学べても、美容師資格がない開業は違法。スクール代金高額を徴収して、協会拡大を目的としたり、加盟会員になる人を増やすことにばかり終始している団体も多いので注意してほしいと切に願います。

また、こういった卒業生のまつ毛エクステ(マツエク)の施術で起こったトラブル「傷害被害者」のフォローが全然されていないという現状もあるそうで、高額料金を集めて、効力のない名ばかりの資格を与え、その後は野放し状態の背施術者も多く、現在、この「傷害被害者」達がかなりいて、訴える方法を模索しているのだそうです。

 

 

趣味でまつ毛エクステを覚えて上手になるには良いですが、美容師資格がないと【まつ毛エクステ(マツエク)】を他人に行うことは一切禁止されており、違法です。

 

LW_作業_3-012-015_Hand_No_151028++++++++*

まつ毛エクステは、とても危険でデリケートゾーン。トラブルも起こりやすいので、知識、経験、違法性がないか、などがきちんとされている場所やアイリストを選びましょう。

まつ毛エクステのスクールや協会、団体でも、美容師資格がなくても技術を学べます。しかしコレはあくまでも『学べるだけ』

スクールの公式サイトをよく読んでも

○○○が学べるコース

○○が習得できるコース

などと記載してありますが【学べる】だけなので、実際に施術しても良い資格と間違った認識をしないように注意しましょう

 

まつ毛エクステのすべて トップへ戻る

 

 

1月号のananに当サイトが掲載されました♪

ピックアップ記事

  1. こんにちは♡今回も大事なまつげ美容液についてのお話を…
  2. ♥♥マツエクのメイク落とし完全攻略方法♥♥マツエクはメイク落としによって持ちやデ…
  3. 沢山のリクエストにお答えして東京都内のまつげエクステの人気サロン、おすすめサロン…
  4. 過去に本数についての記事をいくつかご紹介してきましたが、♥『本数で変わる!可愛さがアップする本数…
  5. マツエクの本数って何本数でイメージが変化マツゲエクステ(通称マツエク)とは1本の…
PAGE TOP