まつ毛エクステのリペアとは|まつげエクステまとめ

まつ毛エクステのリペアとは

まつ毛エクステのにおける「リペア」とは、エクステの装着後2週間~3週間ほど経つと、地まつ毛の毛周期の影響や時間の経過における(グルー)接着剤のゆるみが生じて、エクステが倒れたり、根元部分が浮いたり、など装着時のような綺麗な状態ではなくなりますので、元の綺麗な状態に戻すことをリペアと呼びます。

毛質によって、個人差はありますが基本的に装着時の綺麗な仕上がり状態が持続されるのは2週間前後です。(普段のケア、アイリストの技術や、使用する接着剤と毛質の相性などによって差も出ます)

 

まつげエクステをつけていると日にちがたつごとに徐々にポロポロととれてきますよね。

まつげエクステをまたキレイな状態に戻す場合、きれいに残っている部分はそのまま利用して、劣化したエクステだけを取り除いて新しいエクステをつけたすことを〔リペア〕といいます。

期間が開きエクステが残っておらず新しくすべてつけなおす場合は〔リペア〕ではなく〔付け替え〕などと呼びます。

まつげエクステを全部新しいきれいなものに変えたいのに『リペア希望』と伝えてしまうと内容が変わってきますので注意してくださいね。

まつげエクステを続ける場合、リペアの多くは2つのパターンに分かれます。

 

【リペアの時期やタイミング、おすすめの方法】について詳しく書いた記事はこちら

【迷う!?】リペアのタイミングとおすすめ
  マツエクユーザーなら一度は悩んだことがあるのが“リペア”のこと。   まつ毛エクステのにおける「リペア」とは、エクステの装着後2週間~3週間ほど経つと、地まつ毛の毛周期の...

284817

まつ毛エクステ(マツエク)のリペアは、取れた部分だけにエクステをつけたすため、お得にリピートできるというエクステ継続ができるので人気です。

 

リペアの時って残っているエクステはオフする?

 

リペアの際に気になるのが、残っているエクステはどうなるのか?
そのまま上プラスしてつけたしするのか?
曲がったり取れそうだったり倒れたりして汚くなっているのはどうするのか?
全部取って付け直ししてくれないのか?と疑問もたくさん出てくると思います。
リペアは全部はオフしませんがアイリストがオフする必要のあるよれているエクステを判断して取り外していきます。
その際の状態にもよりますが、数本~10本単位が一般的です。

 

リペア時曲がっているエクステはどうなる?

 

曲がりが強い場合や倒れてしまっているもの、根元に浮きがみられるものに関してはオフします。
オフしてほしいポイントがある場合(どうしてもこの毛が気になる・・など)申し出て取り外してもらいましょう*^^*リペアは施術者やサロンによって手法やルールは様々で、料金設定も全く違います。
リペアの方法にはお客様側の希望と、サロン側の考え方やメニュー設定によって変わってきます。

基本的には目元のエクステの状態を地まつ毛に負担がかからないようにしながら綺麗に整えるということが大きなポイントになります。
また、個々のお財布事情や時間の有無によっても変わります。

 

サロンタイプ別“リペア方法”

【一般的なチェーン店サロンのリペア】
外れそうなものだけ数本取り、決まった本数を付けたしするそのため料金は安くリペアが可能(一定期間もつ)

 

【仕上がり重視個人店のリペア】
浮き、よれなどのエクステすべて取り外し、キレイな状態のエクステのみ残し付け足していく料金は上がるが仕上がりも綺麗で長く持ちもいい

 

スポンサーリンク

リペア料金の相場

周期とリペアの料金平均とマツエクとまつ毛エクステの関係

やはり手の込んだ施術には時間も料金もかかります。

 

【上記①】まつ毛エクステサロンは安くたくさんお客さんを呼んで売り上げを保つ大型店、チェーン店タイプのサロンが多く、まつ毛エクステサロンの7~8割はこのタイプ。

この場合リペア時の料金もお手ごろで、調査の結果、リペア価格は(リペア本数40本まで=3000円前後、80本まで=3000円~4000円、100本まで=4000円~6000円)が平均的

 

リペアは本数をカウントする場合がほとんどですが、前回来店日から(○○日までは○○円)といったようにリペア料金を日数で区切るサロンもあります。

 

【上記②】のように初回の装着時に限りなく近い状態に仕上がりをきれいに戻したい場合は、個人サロンがおすすめです。個人サロン場合のリペアは高い技術をもつため、大型サロンやチェーン店と比較して、平均価格プラス2~3000円up

平均リペア価格は6~800円前後です。

 

リペア後の仕上がりは?

リペアについてはなんとなく分かったけれど、リペアって仕上がりはどうなる不揃いになるの?キレイで問題なく過ごせるぐらいの仕上がりになる?

 

リペア時の仕上がりは基本的には何もないところから付けたときの仕上がりの7~8割程度の、クオリティの仕上がりだと認識していればOKです。平均的にはそのぐらいですが、経験年数やアイリストの技術レベルによっても左右します。

*皆さん気になるのが『リペアの仕上がり』だと思うのですが、一言であらわすのは難しく技術者によって大きく差が出やすくもあります。

 

リペア時のもち

ではリペアしたらどのぐらいの期間もつのでしょうか?次はいつ付け替えたらいいの?これもリペア時に悩むポイントの一つではないでしょうか?これも技術者の技術によって差が出やすいですが、平均的にはリペア→リペア→リペア、このサイクルのベストタイミングは2週間とされています。

 

もちろんリペア時に新しくつけたエクステは2~3週間程度持つのが基本的ですが、リペアの際にオフせずにし残した前回のエクステはこの時点ですでに前回の施術から数週間経過していますので、この時オフする必要がなくてにキレイだったから残したとしても、そこから1~2週間もすればぽろぽろとほとんど取れてきますので、結果リペアを行った日から2週間経過後あたりには、この日に新しく付けたエクステ毛だけが残っていることになる場合がほとんどです。

 

リペアのサイクルは?

一般的にはリペアは2~3週間で次回来店がベストと言われています。あくまでもこれは、次回もリペアをする場合です。コストが浮きますので、リペアばかりを続ける人もいますがこれは衛生的にお薦めできません。リペアの目安は1~2回です。

 

【例1】全オフ→リペア→全オフ→リペア→全オフ→リペア

【例2】全オフ→リペア→リペア→全オフ→リペア→リペア

【例3】リペアしない=毎回全オフ

上記3パターンが主流です。

まつ毛エクステのリペアとは何かリペアについて

 ~リペア よくある質問~ 

 

始めてマツエクしました。リペアについて質問です。
まつげエクステのリペアについて質問です。大体どれくらいの期間でメンテナンスしていますか?リペアって取れた部分だけつけ足すんですか? 全部取ってつけ直さないとダメでしょうか?初めてまつエクをしました。三週間経ったのですが、抜けたところやもうすぐ取れそうなところがあります。もうリペアの時期でしょか?

 

お答えします。
まつ毛エクステのリペアは早くて2週間程度、遅い人で4~5週間くらいでリペアをします。 最後の1本まで我慢したりリペアをしない人もいます。いつ頃、付け足しをしたいかは、様々ですが およそ3週間でリペアする人が多いようです。リペアとは、取れかけていたり、ひっくり返ったり向きが変わっているエクステのみをオフして、新しくエクステを付け足すことをさします。 例えば、今、片目30本残っていたとします。 そのなかでも必ず数本は、外れかけていたり、回転してしまったりしていると思いますので、(根元が伸びて隙間が開いてしまっていたり)したりしますのでそこをオフしてから付け足しますので、実際に残るのは片目20本前後になります。リペアで永遠に付け足し続けることは出来ますが、 衛生面において不衛生ですし、仕上がり具合を考慮して1、2ヶ月程度で1度全てオフして新しいエクステを付けるのが理想的でおすすめです。本数で料金が決まっているサロンの場合は、全部オフすると少し料金がかかりますが、まつげのことを考えるとそのサイクルがベストと言われています。

 

【関連おすすめ記事があります】
デザインや本数に迷ったら

本数で変わる!可愛さがアップする本数とは!?

まつ毛エスステの正しいオフ方法

 

 

まつ毛エクステおすすめ←TOPへ

1月号のananに当サイトが掲載されました♪

ピックアップ記事

  1. こんにちは♡今回も大事なまつげ美容液についてのお話を…
  2. ♥♥マツエクのメイク落とし完全攻略方法♥♥マツエクはメイク落としによって持ちやデ…
  3. 沢山のリクエストにお答えして東京都内のまつげエクステの人気サロン、おすすめサロン…
  4. 過去に本数についての記事をいくつかご紹介してきましたが、♥『本数で変わる!可愛さがアップする本数…
  5. マツエクの本数って何本数でイメージが変化マツゲエクステ(通称マツエク)とは1本の…
PAGE TOP