~まつげエクステの正しいオフ方法~|自分で?サロンで?

まつげエクステのオフについて

97fcdb97c11e0b34eda6b20c994dd949_s

まつげエクステをオフすること(外す、取る)を業界用語ではリムーブ、またはオフと言います。

まつげエクステは自分でオフできる、またはしているという人もたまにいます。ですが基本的には、施術を行ったサロンではずす(オフする)事をオススメします。

iV5U2mpa81g1EmD1445416016_1445416126

 

 

サロンでオフする理由

またまつげエクステのオフには専用のリムーバーが必要です。




マツエクは専用のリムーバーを使用しないと、グルーは弱まらず外れないようになっています。

まつげエクステの接着剤(グルー)はサロンによって強い、弱いが異なります。

そのため、必ずマツエクサロンでオフする必要があるのです。

RyhN0RhHNGcksx71445411817_1445412180

自分でオフする方法

マツエクを何らかの理由でどうしても自分で外さなければいけない(セルフオフ)したい場合は、専用の接着剤を溶かすリムーバーを購入してください。
インターネットなどでも通信販売されているものもありますので、それを使えばマツエクをオフすることが出来ます。しかしインターネットではプロ仕様のものは販売されておらず、一般用のリムーブ効果の弱いもののみが通販で購入できる仕組みになっています。

セルフオフに使えるオススメリムーバーはこちら。

 

セルフオフ注意点

マツエクのリムーバーはグルーを溶かす強力なものです。

目に少しでも入ったり目の粘膜に触れたりするとかなりの痛み、衝撃があり大変危険です! 激痛の他、眼の粘膜がただれたり炎症を起こし、失明の危険性も十分にあります。またドライアイなどの引き金になってしまい、セルフオフを後悔する人も少なくありません。 また視力低下や取り返しのつかないトラブルへと発展してしまう恐れもあります。 プロ仕様のリムーバーを使ってのセルフオフは、かなり事前に練習をしておかないと大変難しいので、相当手先が器用な方か、もしくは元美容師さんなどの知識のある方でなければ、ネイルのオフなどとは違いマツエクのセルフは危険性が高いためおすすめ出来ない方法です。

オイルをうまく利用して

では自分で安全にマツエクをセルフオフする方法はないのか?

そこでオイルの登場です。

まつげエクステは基本的にクレンジングオイルやキャリアオイルなどのオイルに非常に弱いのです。

そのためオイルがグルーにしみこむとマツエクはポロポロと取れてしまいます。このマツエクのデメリットを利用して安全に低コストで上手にオイルをなじませて少しずつマツエクをとっていくことをオススメします。

 

 

オイルでのおすすめのオフ方法

~クレンジングオイルでチャレンジ~

2014-02-08 22.52.22

クレンジングオイルでオフにチャレンジする場合は、良くクレンジングオイルをまつげの根元までくるくるとなじませて(まつげが痛まないように優しく)5~10分ほど放置します。ドラッグストアなどで販売しているクレンジングオイルでOK!

その後そっと優しく外していきます。(このときすぐにはずれないようであればこすったりはぜず再度トライ!絶対こすらないでね!)

 

~美容オイルでチャレンジ~

2015-03-20 15.33.39

保湿のために化粧水の後につけている美容オイルでもなじませるとエクステはとれていきます。

人気のキャリアオイルの中でもホホバオイルはなじみが早いのでエクステが早く取れて来やすいオイルのひとつ。また、マツエクのグルーは水分にも弱いです。ホホバオイルの保湿成分が効果的です。この場合はこってりとしたホホバオイルがおすすめ

 

やっぱりはずしたい編

まつげエクステでよくあるのが、初めてのマツエクのときや新しいデザインにチャレンジしたとき、施術後違和感を感じる時や、刺さっている感じがして痛いときなどにまつげエクステサロンでつけてもらってからすぐに、『やっぱり取りたい!』と思うことも多いですよね。

皆さん1度は経験したことがあるのではないかと思います。実際に私もあれやってみたいな。コレやってみよう!などとチャレンジして鏡を見た後に

 

『ちがーーーーーう!!!』

 

『気に入らない!今すぐ取りたい!』

 

なんて事があります(笑)でもこの場合つけたてはとくにがっちりグルーで接着しているのでかなり頑丈です。

自分でははずすことは不可能なので、まずは施術をおこなったマツエクサロンで『オフしたい』旨をしっかり伝えましょう。大体のサロンでは施術後の保障期間というものを設けてあります。(施術後○○日以内であれば無料お直しもしくは無料オフ)コレを利用して施術を行ったサロンにてはずしてもらいましょう。違うサロンにいく場合はオフ料金がかかります。

 

まとめ

 

まつげエクステは私たちアイリストも施術にはかなり気をつけて、しみないように、ダメージしないように、行っていきます。私はアイリストなので簡単に自分で自分のまつげエクステはオフできます。でも、コレを一般の皆様にご自宅でやってみて。と言うにはかなりの技術が必要だと思っています。

というのも実際に私がはたらいているまつげエクステサロンに勤務しているネイリストさんが、『時間がないので自分でマツエクをオフしたいんですけどどうやってやったらいいですか?』といっていたので、(ネイリストさんなら手先も器用だし出来るだろうな~。)とオフ剤を貸し、やり方も口頭とジェスチャーで伝えたのですがしみてしまって痛くて全然外せなかったのです。

しみないように、目に、粘膜につかないようにね!と伝えてもも普段やりなれていない人にはかなり難しいのだなあとしみじみ感じました。

 

なので皆様は自分でマツエクをセルフオフするにはオイルを馴染ませながらで気長にがんばる。ことをおすすめしたいのですが、どうしても何なしらの理由で自分で市販(通販)のグルーリムーバーを購入しておこなう場合は注意を払いながら少しずつ丁寧にオフしてくださいね。絶対に目にはついたり入ったりしないようにしてください。

皆さんが思っているより100倍は衝撃的にしみますし、危険です。

 

 

 

 

 

1月号のananに当サイトが掲載されました♪

ピックアップ記事

  1. こんにちは♡今回も大事なまつげ美容液についてのお話を…
  2. ♥♥マツエクのメイク落とし完全攻略方法♥♥マツエクはメイク落としによって持ちやデ…
  3. 沢山のリクエストにお答えして東京都内のまつげエクステの人気サロン、おすすめサロン…
  4. 過去に本数についての記事をいくつかご紹介してきましたが、♥『本数で変わる!可愛さがアップする本数…
  5. マツエクの本数って何本数でイメージが変化マツゲエクステ(通称マツエク)とは1本の…
PAGE TOP