マツエクにマスカラするのはOK?NG?

まつ毛エクステをしている際に時と場合によっては『マスカラしたい』と思うこともありますよね。

 

まつ毛エクステをしている時ってマスカラはしてもいいのでしょうか?

こんな時にまつ毛エクステ+マスカラをしてくなっていませんか?

 

①サロンでまつエクしたけど、長さやボリュームがものたりない。

②今日はもうちょっとボリュームがほしい

③装着から日数が経過してエクステが取れて目元が寂しい

などなど。

 

まつ毛エクステをつけている時でもマスカラはNGではありません。しかし、まつ毛エクステにの上からマスカラをつける場合はいくつかの注意点があります。しっかりと把握してまつ毛エクステライフを楽しみましょう。

まつ毛エクステの上にマスカラを重ねるのはよくないといわれる原因に“エクステが取れてしまう”という理由があります。

落ちにくい(オイルクレンジングなどでなければ落ちない)通常のマスカラは洗顔時マスカラを落とす際にエクステと地まつ毛に大きな負担がかかってしまいますのでNGです。

最近ではまつ毛エクステ専用のマスカラが販売されるようになってきました。そのマスカラであれば洗顔時にマツエクに負担をかけることなくマスカラを使うことが可能です。(エクステ毛独自の綺麗さが半減してしまいますのであまりおすすめはしませんが)

ウォータープルーフは絶対ダメ。

 

また通常透明タイプのまつ毛エクステの上から使うコーティング剤(サロンでのみ販売)にも、ブラックタイプがありますのでこれもおすすめです。エクステがキープされながら黒いカラーがプラスされます。

 

これはあまりサロンでも販売されていないことも多いので、ほしい場合は行きつけのサロンで相談してみましょう。値段は3000円前後で2ヶ月ほど使えます。

→おすすめ出来るまつ毛エクステに使えるマスカラ

 

まつ毛エクステにマスカラを重ねる場合、上記でも説明しましたが、マスカラクレンジングにいかに負担をかけずに洗顔できるかが重要になります。

そのためには、ゴシゴシとしなくても落ちやすいように工夫してマスカラをつけるとより良いでしょう。

大きなポイントは“根元にしっかりつけない”こと。根元のにゴッソリとマスカラを乗せてしまうとクレンジングが容易ではありません。まつ毛エクステをつけている場合は根元をこすってしまうとエクステが外れたりまつげが根元から切れたりしますので危険です。

 

根元をはずして、まつ毛の毛先から2/3にマスカラをつけるのがおすすめ。

 

目元が寂しい、濃さがほしい人はアイラインで調整しましょう。

 

 

まつ毛エクステをつけているときの洗顔はとても重要になります。

洗顔の仕方しだいではエクステが外れてしまうから。

それを踏まえてマスカラを重ねるという行為はマスカラを落とすときに結局まつ毛をゴシゴシとメイク落としするので、アイリスト的にはしてほしくない行為なのでNGと伝えるサロンも多いです。

 

まつ毛エクステ時はマスカラがするするっと落ちるオイルクレンジングが使えません。そのため少ししっかりとクレンジングしてようやくメイクが落ちるミルクタイプやジェルタイプを使いますね。

そのため、じっくり洗顔するのがめんどうで「いっか。ちょっとゴシゴシしちゃっても」という場合も多いですよね笑。私もあります。

でも、洗顔時に落ちやすいマスカラを使うことでほぼ解決。

 

“ポイントその1”
エクステに沿って縦にこする

横にゴリゴリとクレンジングをするとエクステも取れる、地まつ毛にも負担がかかり切れたり抜けたりしてしまうのでNG!マスカラを落とすときは必ずまつげにそって、縦に縦に落としましょう。

“ポイントその2”
麺棒を使ってこまかく落とす

指だけではどうしても毛先部分のマスカラしかうまく落とすことが出来ず、マスカラが残ってしまいます。麺棒に(小さめのベビー麺棒ななおよし)クレンジング剤を少しとり、麺棒と指でまつ毛を挟むようにしてマスカラを落とすと綺麗にオフすることが出来ます。

 

 

おすすめマスカラ~マスカラ+エクステ~

まつ毛エクステの上から使えるマスカラで私がおすすめできると思えるマスカラをセレクトしましたので紹介していきます。

 

【クリニーク】ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ 定価3,500円税抜)

クリニークオリジナルのパワー ポリマー処方で、塗布部分に保護フィルムを作り、皮脂や汗、水分や涙などの耐性力が非常に高いのが特徴。にじまずに長時間キープして、つけたての“キレイ”も長時間持続。まつげに長さとボリュームを与えるクリニークを代表するマスカラです。このクオリティでぬるま湯で簡単に落とせるので、まつ毛エクステに+するマスカラとしても人気が高い。私の一番のおすすめ。

購入できる場所:デパート、百貨店 etc・・

 

ideal ブラックマスカラ 定価2,000円税抜)

ボリューム&長さだしにおすすめのマスカラ。繊維入り好きにおすすめ。エクステ時は長めの繊維だとエクステ同士がくっついたり、絡まったりします。こちらのマスカラは2mmの短めファイバーで、綺麗にエクステ感を損なうことなく使用できるように考慮されています。 また、落ちにくく洗顔時はするっと落としやすいのも◎

購入できる場所:まつ毛エクステサロン 

 

【NOIR】ファイバーボリュームアップマスカラ 定価3,500円(税抜)

ボリュームタイプマスカラ。繊維入り好きにおすすめ。毛先に塗るだけでもボリュームを出せます。長時間にじみにくく繊維はやや長め、落とす時はメイク落としではなく、洗顔で落とせるので楽チン◎値段もお手ごろなのも嬉しい。

購入できる場所:まつ毛エクステサロン

 

オペラ マイラッシュ アドバンスト 定価951円(税抜)

繊維が好きじゃない人向け♪

1本1本がナチュラルでつるんと仕上がりが綺麗なノンファイバータイプマスカラです。センイなしで自然にプラスされた長さが出る新処方。ブラシ部分が細くてボリューム調整しやすいのでおすすめ。まつげが1本づつきれいにセパレートされて、日中もにじまずにお湯でするっとオフができます。

購入できる場所:ネット、ドラッグストアなど

 

 

まとめ

 

まつ毛エクステをしているときにマスカラはつけてもOKです。つけ方や、落とし方(クレンジング方法にしっかりと注意)すれば、ちょっと物足りない日やまつ毛エクステが外れてボリュームがなくなってきたときにつけるのもいいでしょう。

クレンジングに注意しながらも、落とし残しのないようにしっかりとクレンジングで落とさなければ、かぶれなどの皮膚炎の元になってしまう場合もありますので気をつけましょう。

恐ろしい情報を発見「もっとボリュームが欲しい」という場合は太さが足りていませので、太いエクステをつけるようにしましょう!

と記載してあるインターネットサイトを見つけましたが、それは間違った情報です。

それぞれ地まつげの太さには個人差があり、耐えられる太さのエクステ以上のものをつけてしまうとまつげへの負担は恐ろしいほどかかってしまい、まつ毛が太いエクステに耐えることが出来ず切れたり著しくダメージが増してしまいますのでやめましょう

マスカラたっぷり風の太いエクステをつける場合0,18mmや、0,20mm以上のエクステになってしまう場合もありますが地まつ毛が太くしっかりしている人以外の日本人のまつ毛には負担が大きくアイリストもお勧めしないことがほとんどです。どうしてもつけたい場合は、知識のあるアイリストにしっかり相談してからにしましょう。

 

TOPページへ戻る↓

アイビューティーのすべて
まつげに関する豆知識やおすすめのマツエク方法、まつ育のポイント。マツエクのプライベートサロンを運営するAimが語ります。

 

1月号のananに当サイトが掲載されました♪

ピックアップ記事

  1. こんにちは♡今回も大事なまつげ美容液についてのお話を…
  2. ♥♥マツエクのメイク落とし完全攻略方法♥♥マツエクはメイク落としによって持ちやデ…
  3. 沢山のリクエストにお答えして東京都内のまつげエクステの人気サロン、おすすめサロン…
  4. 過去に本数についての記事をいくつかご紹介してきましたが、♥『本数で変わる!可愛さがアップする本数…
  5. マツエクの本数って何本数でイメージが変化マツゲエクステ(通称マツエク)とは1本の…
PAGE TOP